レインメイト2

手動断裁機・断裁機使用例

断裁機を使えば、こんなに色々な小物が楽々作れます。

カットサンプル:全面印刷の写真・名刺・写真入のPOP・

写真シール・カラー印刷のチケット・CDジャケット...などなど


まずはA3サイズに2面印刷されたコピーの断裁です。

使うのはSC-20N型

A3サイズの印刷物

ルーラーをA4にセット

PPC用紙370枚まで断裁

断裁した2面付けのコピー

これでコピー代は半分

こうすれば、楽々複製が出来、しかもコピー代は半分。


今度はSC-30型で、厚い雑誌やカタログ等を裁断してみます。

厚さ5cm近いカタログ

SC-30(超強力断裁機)にセット

但し、女性でも楽々操作

ハンドルは軽く押し切り

クラッチで更に最後までカット

断面はこのようにキレイ

押さえ込んだ刃物側はこうです

最大50mmまでカット可能

女性でも楽々断裁

女性でも軽々、PPC用紙620枚まで断裁。


カットライン表示機能で楽々小物を作成


パソコンで作って印刷、自在なサイズの写真を作成

パソコンで100x100mm

フォトショップで断裁しやすい

プロフォトペーパーにコーナー

正方サイズの写真を作成

ようにサイズを決めて印刷

トンボをつけてプリントアウト

こう言う時にはカットライン

100x100mmの正方写真

これを100x150mmの透明な

表示が威力を発揮します

が出来ました...

写真ケースに入れます

クリアポケットだってちょうど

100mm正方の透明ホルダー

ルーラーを使えば複数枚同時

サイズに断裁できます

完成です、ぴったしサイズ

に断裁出来、大量生産可能!

配布物などを大量に作るとき、大変便利です!


CD、CD−ROM用ジャケットも楽々断裁

フォトショップ等の画像処理・印刷ソフトコーナートンボを印刷すれば、カットライン表示機能で、

サイズ通り楽々断裁、OHP用フィルムを使えばさらに印象的なジャケットが簡単に作成できます

使うのは180L型

トンボに合わせてカット

4辺ともカットしてゆきます

120x120、ジャケットサイズ

ケースに入れれば完成です

今度はOHPシートに

同じ要領でオーバーレイを印刷

カットすれば勿論

ちょっと気になるCDの完成

勿論、ミシン目カッターなどを利用すればインレイカードも作れます。


大きな写真もフチ無しで作成できます。全面印刷写真作成。

A4のプロフォトペーパーに印刷

こうすればフチやプリンター

全面印刷の写真完成!額縁や

した写真をフチに合わせて断裁

の送り余白もカット可能

スタンドにもジャストフィット

勿論、額・フォトスタンドのサイズに合わせてのカットも自在!


厚手の用紙を使えばフルカラー写真付きのチケットも

今回はフォトショップを利用しましたが、便利なソフトはまだまだあるようです 工夫してみて下さい

A4に4面のチケットを印刷

トンボに合わせてカット

券面天地のトンボで切り離し

このサイズのチケットが4枚

勿論、重ねて断裁すれば

簡単にチケットが出来ました

ミシン目カッターなどで半券切り離しも自在に出来ます。


小さな写真名刺や写真カードも簡単に出来ます。

葉書サイズのフォトペーパーに

同じ位置に印刷すれば

ミニカードが完成!更にカットで

した写真を分割して行きます

重ねてカット可能、位置も正確

写真入名刺だって出来ます

この手順で、カードの大量作成も可能です!


次は、写真入POPを作成(厚紙なら3角POPも)

今回は量販店で100x150サイズの簡易POPスタンドを

利用しました、ケースやスタンドも多種多様です

100x150mmでPOPを印刷

トンボに合わせてカット

このサイズになれば

スタンドに入れて販売用に

印象的なPOPも楽々作成


製品総合メイン

会社案内 | プライバシーポリシー | お問い合わせ | ©2007 Takasaki Precision & Macinery Corporation